私の胃腸は健康かしら?「自分で簡単にチェックできる胃腸診断」舌は胃腸の鏡である

私の胃腸は健康かしら?

 

私が朝起きて一番始めにやることは舌のチェックです。
鏡に向かってあっかんべーをして舌を観察します。

 

今日は胃腸の調子がいいな!
昨日飲み過ぎたからむくんでるわ。
脱水ぎみだから水分をもっと摂らなきゃ!

 

というように、毎日の違いを観察します。
これ結構大切なことです。
自分の健康状態をよく表しますからね。
病院にいっても必ず医師は「口開けて」と診察するでしょ?
毎日自分でみていると、自分でも簡単に違いがわかるようになります。

 

本日は・・・胃腸の状態をあらわす「舌のセルフチェック」についてまとめてみましょう。

 

舌は健康のバロメーター?

 

漢方の診察で一番最初にやることは、舌診断です。
その日の体調や胃腸の状態を舌は著明に表してくれます。毎朝、歯ブラシの前に舌の状態を観察してみましょう。

 

舌の形や色は全身の状態を表します。
その中でも特に舌の表面に付く苔のようなものをみると、「胃腸の状態」が判断できます。
真っ白、黄色、灰色、茶白、ぱさついて乾燥しているのか?潤っているのか?色や質も観察しましょう。

 

黄色い苔の場合、体のどこかに炎症があり熱がこもっている可能性があります。
さらに苔が厚くなると、慢性的に食べ物が胃腸に滞っている状態を示している場合があります。
ひどい便秘の方は舌苔が付きやすくなります。

 

良い舌、悪い舌

【胃腸の状態が悪い舌】

黄色い舌苔が多く付き、先端に歯形が付いている舌です。唾液の減少で、多くの舌苔が付くのです。また、水分過剰による浮腫があり、歯形が付いてしまいます。口臭の原因にもなります。

【貧血の舌】

白っぽく、小さくやせた舌です。体液や血流が不足して栄養不足に陥っています。
粘膜再生力が低下し、舌に溝が出来てしまうこともあります。

健康な舌はこんな状態です↓↓

あなたの舌はどうですか?
チェックするのは1分もあればできます。
朝起きた時の習慣にしてみて下さいね。

口内炎が出来たときには要注意。
体のどこかのSOSかもしれません。
そんな時はいま一度、自分の健康を振り返ってみて下さい。

Follow me!